画像 画像
画像
画像
幹細胞培養液って?

幹細胞培養液とは、幹細胞が分泌する生理的活性を持つペプチドを精製した成分です。
ペプチドは私たちの体を構成するアミノ酸が複雑に結合したもので、アレルギー反応の心配がなく安全であることから、様々な分野に活用が広まっています。

幹細胞とは?

色々な細胞になれるのようなものです。
500種類以上のタンパク質成分が含まれており一般的な細胞は、培養してもこれほど多くのタンパク質を分泌しません。
画像
画像
画像
幹細胞培養液の仕組み
医療技術の進化に伴い、美容の世界も大きな進化を遂げています。

真皮幹細胞が線維芽細胞を量産し、表皮幹細胞が表皮細胞を量産すれば、
線維芽細胞がタンパク質を量産しターンオーバーが短縮し、肌組織は若々しい健康な状態に戻ります。

画像

私たちの考える 「幹細胞培養液美容」とは、
幹細胞に直接働きかけて肌組織を活性化する次世代の再生美容です。

画像
肌老化の根本原因

避けられない3つの老化原因

画像
画像
細胞活性の低下

活性酸素が大量発生した際、SODも同時に大量生産され不足し中和しきれなくなると、活性酸素が様々な弊害を引き起こしはじめます。 細胞活性の低下は活性酸素によってもたらされます。
活性酸素は激しい運動や精神的なストレス、喫煙や公害、添加物などの化学物質などによって発生します。

画像
画像
肌組織の構造
肌は表皮(0.2mm)と真皮(2mm)、
その下の皮下組織(2〜10mm)で構成されています。

表皮幹細胞が表皮細胞を次から次へと生み出して表皮のターンオーバーを司っています。
ターンオーバーの周期は年齢とともに長期化してしまいます。
表皮細胞内のメラニン濃度が高くなり、肌の透明感が失われていきます。
これがくすみの原因です。

画像
成分の主な役割
画像 画像

幹細胞培養液美容で細胞の活性化を促し
ターンオーバースムーズにします。

画像
スキンケアの変化
肌組織の構造
画像
画像
画像
最先端技術の再生美容
『幹細胞培養液美容』とは?
成体幹細胞培養液成分の効果・効能

幹細胞培養液成分とは、幹細胞が分泌する生理的活性を持つペプチドを精製した成分です。
ペプチドは私たちの体を構成するアミノ酸が複雑に結合したもので、アレルギー反応の
心配がなく安全であることから、様々な分野に活用が広まっています。

画像
画像
画像
画像